結婚して発覚した夫の病気が原因でお金がありません

Pocket

SPONSORED LINK

順調だった彼と結婚。しかしある事実が打ち明けられる

夫とは比較的若いころに結婚したので、そろそろ20年は一緒にいるかと思います。付き合っている頃は、お互いが自分のやりたいことをやる時間を優先できる関係だったので、束縛や嫉妬などとは無縁でした。

運命的な人と巡り合えた・・・と思いました。結婚後しばらくして子供が産まれたのですが、我が子の成長を一緒に感じながらも、育児ストレスにならない様に私にもリラックスする時間をくれてたこともあります。

そんな矢先、夫がある病気を患っていたことを知り、そこからが貧乏生活の始まりです。何故病気を打ち明けてくれなかったのか・・・。夫にや同じ病と闘っている人には申し訳ない表現ですが、なぜ結婚前に本当のことを打ち明けてくれなかったのだろうかといつも思います。分かっていれば、もしかしたら別の人と幸せになっていたのかもしれない、そんな風に思います。

私が一家を支える働き方をしないといけない・・・。結婚してから徐々に夫の病気が悪化してきたので、夫は一般的な男性のような働き方が出来なくなってしまいました。

アルバイトよりも少なくなってしまった夫の収入

働いては仕事を辞め、また働いては別の仕事をしてすぐに辞めるの繰り返し。パートタイムの主婦よりも働く時間も日数も短く、高校生のアルバイトよりも稼げていません。必然的に、妻である私がメインで働かないと家族は生きていけません。

私が朝から晩まで働くとなると、子供の面倒をあまり見れなくなります。幼稚園の送り迎えもできないし、参観日にも行けません。かろうじて運動会などメインの行事の時はお休みをもらっていました。

子供と生活のためにひたすら働く日々。。

私の収入と毎月あてにはならない夫のわずかなアルバイト代などを合わせ、何とか生活を維持できますがほとんど貯金はできていません。子どもにみじめな思いだけはさせたくないので、子供にはやりたい習い事をさせています。子供の夢を奪う事はしたくありません。

そうすると、私が今よりももっと仕事をして収入を得なければいけないという事になります。世間では、貧困についての問題が深刻だ、などよく言われていますが、我が家の場合もまさに貧困状態のように思います。

病気がわかってすぐに離婚ももちろん考えましたが、子供が産まれたばりだったし、もしかしたら治って一般的な旦那さんみたいな働き方をして、守ってくれるのではという思いもありました。病気に対する認識不足だった自分を責めてしまいます。

特に何のスキルも持ち合わせていない私が、一家を支える働き方をするのにも限界があります。節約しても、その分何か別のことでお金はかかってきます。解決策など考える余裕もなく、ただ働き続けているだけです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る