衝撃!中絶入院中の私の財布から金を盗むクズ男

Pocket

SPONSORED LINK

彼氏がギャンブル狂!詐欺まで働く始末

私は現在29歳未婚女性で飲食店でアルバイトをしています。23歳の時に付き合っていた彼氏が相当のギャンブル狂いでした。

付き合いだした時は借金がある事も知らずに、私に彼との通話専用の携帯まで買ってくれてある程度余裕があるのかなと思い込んでました。

ですが携帯を持たせてくれて3ヶ月くらい経った頃に携帯代が支払えないからお金を貸して欲しいとせがまれて、そこから彼に対して疑いを持つようになりました。が、彼氏の頼みということでとりあえずは携帯代を渡しました。

しかし後にわかった事ですが携帯の支払いをしたはずなのに携帯が止まってしまったので、問い詰めてみるとそのお金でパチンコを打ったそうなのです!しかも結局は負けてそのお金はなくなり、私はその事実を知って詐欺だと怒りました。

妊娠発覚でお金を借り、更に入院中にもお金を盗まれました。

ギャンブル狂いの彼に呆れていましたが、更に追い討ちをかけて私が妊娠している事が発覚しました。彼の親は結婚して子供を産むようにすすめてきましたが、流石にお金のない彼との将来は不安だらけで結婚は難しいと思い私は中絶する方向を考えました。

赤ちゃんはある程度大きくなっていたので、中期中絶という方法で子供をおろす事になりましたが費用が50万円ほどかかるとの事でした。

私も彼もそんな大金を持っておらず、彼の親は子供をおろす事に反対で責任は私にあるという事で中絶費用は全部私が持つ事になりました。親からお金を借りましたが足りずに初めて消費者金融でお金を借りました。

入院して彼もお見舞いにきましたが、私が寝てる間になんと彼が私の財布からお金を盗んでいたのです!

中絶のショックと彼に何回も裏切られる事のショックで精神的におかしくなってきました。彼は仕事に行く交通費がなくてやむ終えずお金を盗んだと言いましたが、結局お金は返ってくる事なく中絶費用も全部自分で支払う事になりました。

お金のない詐欺師の彼と決別しました。

消費者金融への借金をまず最初に返したいと思いましたが、バイトの給料は10万円ほどで実家に住んでいて家に入れるお金と携帯代や年金など固定費を支払うとあまりお金が残らず、生活が苦しくて自暴自棄になっていた私は思い切って風俗で働く事を決めました。

箱型のヘルスに面接に行き採用してもらい、飲食店でのアルバイトと掛け持ちで週に3回くらいしか働けませんでしたがある程度まとまったお金が入ってきて4ヶ月ほどで消費者金融と親への借金は返せました。

そして貯金が全くないので少しお金を貯めてから風俗はすぐに辞めてまた普段の生活に戻りました。詐欺師の彼とはぷっつりと縁を切り連絡も全て無視をして貸したお金は捨て金だと割り切りました。本当に大変な目にあい私の人生の中でかなり痛い思い出となりました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る