贅沢品や交際費で主人に内緒のお金が必要になりました

Pocket

SPONSORED LINK

お金を無計画に使っていたら、、、

40歳の主婦です。現在はパート勤務で週に4度、1日数時間のアルバイトをしていますが、お金が必要になった時は完全なる専業主婦でした。

私はもともとお金遣いが荒い方なのですが、その月はいつもになく、ブランド品を始めとする贅沢品や友人との交際でお金を無計画に使ってしまいました。

主人からは毎月決められた(周りからは充分と言われてる金額です)お金をもらっていすのですが、それだけは足らず、支払いが迫ってきたので、どうしたらいいのかと金策に走る事になってしまいました。

以前にも同じような事を何度かしているので、さすがにその時は主人にも言いずらくなってしまいまして、まずいと思い本当に一人で焦ってしまう事になりました。

主人にばれずお金をどうやって作るか悩む日々

主人に分らないようにお金をどうやって作ればいいのか、数日間悩みました。きっと正直に話しをしたら、多少嫌な顔をされるかもしれませんが、最終的にはなんとかしてくれると思います。ですがとりあえず支払い期限いっぱいまでどうにか自分一人で粘ってみようと思いました。

しかし、専業主婦に出来る事といえば、積み立て預金の解約や保険の解約、または過去に購入しているブランド品を質やリサイクルショップに売ること、あとは度々借金のお願いをしている、両親に今回も頼むか・・、それ位しかありません。

また親を頼る事はさすがに気が引けたので、まずは自分が持っているブランド品ををリサイクルショップへ売りに行きました。買値は安くなってしまいますが、とりあえずお金をつくるために3つのバッグを売りました。

最終的に主人にばれずなんとかお金をつくる事ができました

リサイクルショップのはしごをして使っていないブランドバッグを売る事と、自分名義のわずかな積み立ての解約、それでも足りない分は両親にまた泣き付くという形で最終的には支払い期限期限までお金をつくることができました。

主人にも今回はばれずに済んだので一番ほっとしましたが、今回ほど自分の無計画なお金の使い方を後悔した事はありません。しばらくドキドキが続いた生活でしたが、今となっては自分のために良い経験をしたと思えるようになりました。

それからは1日に数時間ですが外へ働きに出るようになって、少しだけですが自分の稼ぎも得ることが出来るようになって、お金も計画的に使えるようになったと感じています。

これからもお金の使い方にはきちんと計画を立てたいと感じています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る