専業主婦だった私が、空いた時間で働きだした結果

Pocket

SPONSORED LINK

お金のとトラブルは精神的にしんどかったのです

主人はトラックの運転手で、5年前の当時は、まだ子供2人も小さくお金がかかる時期でした。仕事もはじめたから生活に少しゆとりが、でるかなぁ?って心がウキウキでした。家族で旅行だの、買い物とか外食とか好きに生活してました。仕事してお金稼いだら色々できる事を知り毎日毎日朝から夜まで働いてました。

夫婦で、お金の使い方を麻痺してきたんだと、思います。カードの支払いが出来なくなったり、託児所のお金を遅れるようになったりしました。でも働いてるし、すぐまたあの楽しい生活に戻れると思いあまり考えず生活していました。でもだんだん生活費の方が苦しくなると、夫婦の喧嘩も絶えずこんな毎日喧嘩の生活は嫌から軽い気持ちで、消費者金融レイクにお金を、借りました!

徐々に麻痺してくる金銭感覚

こんな、私にもすぐに30万円貸してくれこんな簡単に貸してくれんだ。働いてるんだし、すぐに返せる!これで旦那とも喧嘩生活から解放されるから良かった。って思ってました。支払いは遅れる事なく支払いしていると、4ヶ月した時に、50万まで融資可能と言われました。

私は借金してるって感覚がどこか麻痺しはじめてきたんだと、思います。毎月3万いれたらその数ヶ月後には、倍の金額が手に入るとでも思っていたのかもしれません。自分の貯金とでも、勘違いしてたんだとおもいます。それから、数ヶ月が経った頃気がつくと、融資可能金額が100万円までになってました。ここからがどん底のスタート。初めに借りた30万円の段階でまずちゃんと考えるべきだったんだと、思います。

旦那にバレてようやく現実と向き合う

いくら、毎月返済しても元金が減っていかない現実との戦いをしていると、旦那にバレてしまいました。消費者金融で借りたことに激怒している旦那。私は二言目には働けば大丈夫だからと強気な発言ばかり本当の所限界だったのです。何年か払っていると、旦那から、ずっと払い続けていかなければいけないのもわかるし、利息だけですごい金額だよ!って家族会議をしました。

返す時期も間違えたりしてもいけないよ!と言ってくれて、旦那は銀行からお金を借りてくれて、レイクの借金を一括で返す事ができました。ほんの軽い気持ちからと、働いてるんだしすぐに返せると言う思い込みから、4年間借金返済に追われていました。

借金はそんな簡単に、返せるものでは、ない。
何も考えず借りるべきではない。

今では笑い話になりつつありますが、返済終了した今では家族楽しく生活しております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る