エステ店で初めてのクーリングオフ!なぜかゴネる店員

Pocket

SPONSORED LINK

一人暮らしから実家に帰省。気づいたら8kg増!

私は現在29歳のOLです。一人暮らしをしていた学生の当時、あまりお金がなく食事を作るのも好きではなかったので体重は軽くなり、158cm50kg前後だったのが47kgにまでなってしまいました。あまりお肉などを取っていなかったこともあり親に心配されていたほどでした。

就職を機に実家に戻ると、母の作る料理はやっぱり自分で作るものとは違い美味しく、痩せて心配されていたこともあって体重など気にせず食べてばかりいたらあっという間に体重が55kgに!!!

はじめは太っている自覚はなく周りに言われたりズボンが入らなくなったりして体重計に乗ってびっくり!

私はダイエットを開始することを決心しました。

ダイエットの開始!しかし効果は得られずエステを検討することに

まずはダイエットは運動からはじめました。1時間のウォーキング・お風呂上がりのヨガ・マッサージなど。

2か月3か月つづけましたがほとんど体重は減らず下半身太りがひどかったのでお気に入りのパンツが履けず着れる服がどんどん減っていきました。。これではおしゃれも出来ません。

こうなったらもうプロの手を借りてみよう!と、エステの門を叩くことにしました。しかしホットペッパーを見ていると痩身はとても高くなかなか手が出ませんでした。オイルマッサージなどは比較的安価で何度か足を運びましたがなかなか効果は出ません。

そんな時、大手のエステ店の体験で月額制の痩身が6千円くらいで、しかも月2回受けられるという広告を見つけました。これなら通えるかも、と体験の予約をすることにしました。

お店に行くとショッピングセンターの中の小さい店舗で、40歳くらいの女性の店長っぽい方にまずコースの説明を受けました。

ホットペッパーに記載されてるコースは月額制にもかかわらず、2か月コースと1年コースしかありませんでした。私は月額でその都度支払いが出来るところが魅力だと感じてここにきたので、少しだけ話が違うな〜と感じていました。

熱心な勧誘もありいざ契約!ところが、、

熱烈な接客をうけ、途中解約しても損をすることはなく返金されるので心配ないという言葉を受け、契約することにしました。サービスはてっきりその日に受けられるとワクワクしていたのですが、その日は契約だけで次回予約をして帰りました。

後日、予約した日を思い出すと生理日にかかる可能性がすごく高い日だったので、また電話をして予約日を早めてもらうと快く了承してくれました。やっと痩身を受けられると仕事を切り上げお店に行くと実は間違えて予約を取ってしまったので受けられないと言われました。

「なら電話してくれればいいのに!」と少し怒ると「契約書に不備があったのでそれを書いてもらおうと来てもらった」と言われ、また「はぁ?」となりました。契約書は店長さんの指示のもと目の前で書いたのに指示漏れだらけ。

その他にも店員さんは接客中にエプロンの汚ればかり気にしてたりとなんだか不信感でいっぱいになりました。

クーリングオフを行うも、なんとか逃れようとする店員

こんなエステとは契約したくないと思い、解約を決意しました。ですが途中解約には違約金が必要という説明があったため、契約書にもとづきクーリングオフを行いました。

この時私は初めてクーリングオフなる手続きを経験したのです。

すると数日後エステ店から電話がきて「書類が届いたのが2週間すぎていたのでクーリングオフできない!解約したいなら店まで来て違約金をしはらう必要があると」おかしなことを言いだしました。もちろん2週間以内に届いているはずです。

そんな店員の話を聞いて、これはラチがあかないと思い消費者センターに連絡し間に入ってもらうことにしました。すると店員はコロッと態度をかえ、勘違いしてました!とおかしな言い訳をしてお詫びの電話と返金をしてきました。

初めからおかしいなと思っていたのに契約してしまった私にも責任がありますが、あんなお店と契約せずにすんでホッとしました。そして契約についてのトラブルは消費者センターに相談するのが一番早いという教訓を得たのでした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る