500円貯金だけど両替しまくる私の貯金法

Pocket

SPONSORED LINK

貯金のきっかけは大好きなマンガ!

私は、500円貯金をしています。こっそりといっても家族にはもうばれていますが。始めたきっかけはへそくりを作りたい!という気持ちからでした。大人=へそくりをするという、今ではよくわからない方程式が当時の私の頭のなかにありました。

アニメなどで大人はへそくりをしている場面を何度か見てそういうものだと思っていたのかもしれないです。私は、漫画が好きなので普通の単行本が500円未満で高めの本だと1000円未満程なのでもし金欠になり、でも漫画買いたい!と思ったときにちょうどいい金額だったので500円貯金をおこなうことにしました。

まだ誰もやってないであろう私独自の500円貯金のやり方

私は、サプリメントが入っていた少し大きめのビンで500円貯金をしています。最初は500円が財布に入って来たらその度にビンにいれてました。2~3枚入ったら500円と1000円を両替ということで交換することもあります。

でも、両替するときも500円玉1枚と1000円札1枚交換します。こうすると両替する度に一緒に貯金もできます。あと、500円玉ばかり貯まってもお札の方がいざ使うときに使いやすいのでなるべく両替はするようにしています。

でも、基本的に両替は思い出したらするという適当さです。漫画の発売日のときに500円の方が支払いが楽だと思ったら、そこでも1000円札と500円玉を交換したりもします。500円玉を1000円札に両替をしたら次は1000円札4枚と5000円札1枚を交換して1000円プラスで貯金できるようにしています。

私だけかもしれませんが中々5000円札が財布に入ったままでいることが少ないです。5000円札ができないわけではありませんが、いつのまにか崩してしまってることが多いです。

ですので5000円札に両替するより1000円8枚を一万円札と交換して2000円プラスで貯金するようにすることの方が多いです。このやり方でお金は私はそこそこお金を貯めることが出来ました。

貯めた後はやっぱり有意義なことに使いたいですよね!

500円貯金をしていたことを忘れて放置してしまっていた期間の方が長かったかもしれません。今は、500円貯金で貯まったお金で新しい財布を買い直してまた500円貯金を再開しています。私のやり方は途中で両替っぽいことを何回もするので500円貯金もどきだと思いますが、後々使うことも考えたら、やはりお札に少しずつ替えた方が楽だと思います。

次、お金が程々貯まったら旦那の誕生日にブランドの財布をプレゼントできたらと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る