レディースキャッシングでお金を有利に借りる方法とは?

Pocket

SPONSORED LINK

利子を安く抑えるにはどうしたらいいの?

レディースキャッシングで商品を選ぶ時、何が気になるかってそれはやはり「利子」ですよね。「利子」はどこの金融業者も明確に数字で出しているので、これ以上比較しやすいポイントはありません。

仮に10万円を18%の利子で借りたとするならば、2週間で返済してしまえば700円の利子です。そう考えるとさほど気にする程の事ではないのかもしれませんがこれが半年、1年と借りる事になれば結構な利子にはなっちゃいます。つまり、長い期間の借入れになると利子の影響はバカにできないという事。

世の中には色々なローンがあります。住宅ローン、車のローン、銀行系のキャッシング、消費者金融系のキャッシング。この内、レディースキャッシングというと銀行系か消費者金融系になる訳ですが、さて問題です。銀行系のキャッシングと消費者金融系のキャッシングとではどちらが利子が低いでしょうか?

はい、ほとんどの方が正解したとは思いますが答えは銀行系のキャッシングです。ちなみにどれくらいの違いがあるかと言うと、消費者金融系で上限金利の18%で借りる人なら銀行系だとだいたい14%くらいです。審査属性の良い人で、消費者金融系で15%で借りれる人なら銀行系だと11%くらいと、だいたい銀行系の方が4%程度は低い利子で借りれる訳ですね。

「だったらもう銀行系のキャッシングを使うに決まってるでしょ!」なんて声も聞こえてきそうです。では、なぜこんなに利子が違うのに消費者金融系から借りる人がいるのか不思議ではないですか?不思議ですよね〜。

銀行系の低い利子はそれはそれで魅力ではありますが、利子の高い消費者金融系のキャッシングを使うからにはその利子の差額をカバーできる何か大きなメリットがあると考えるのが自然です。その最大のポイントは2つあります。

・「いつ必要なのか」
・「いつ完済する予定なのか」


この2点です。

お金を借りられるまでのスピード感を比較 ~いつ必要なのか?~

・銀行系キャッシング
圧倒的な低金利は魅力です。ただ、審査に関しては申込みから契約、お金を借りるまでに数日から遅いと1週間はかかります。もし事前にお金を借りなくてはいけない事が分かっているのであれば、早めの申込みをして必要な時期に間に合わす事が出来るとは思いますが、当日翌日にお金を借りたい人には向いていないでしょう。

・消費者金融系キャッシング
利子はまず下がる事はありませんが、来店なら最短30分で申込み・審査が完了して契約まで1時間もみれば十分です。
インターネットでも即日融資が可能でしょう。キャッシングというものは不思議なもので、急に必要となる場合が多いですよね。翌日には必要、場合によっては今日中にどうしてもお金が必要なんて事があります。そんな方には多少利子が高くても使い勝手がいいので利用者が多いのも現実なんです。

完済までにかかる利子で比較 ~のいつ完済する予定なのか~

・銀行系キャッシング
利子が低いので何年も長期的に借りるのであれば、間違いなく銀行系のキャッシングがお得でしょう。

・消費者金融系キャッシング
利子が高い分長期の借入れは利子がかさみます。ただ、金融業者のサービスによっては「30日間無利息」や「7日間無利息」なんていうサービスがあったりします。この期間に完済してしまうのであれば利子が全くかからない、つまり「ただでお金をかりている」のと同じなので、低くても利子がかかる銀行系より当然お得になります。それともう一つ大事なお話しがあります。

銀行系にしても消費者金融系にしても、カードというのは何度も繰り返し使える特性がありますよね。これがズルズルといつまでもカードを使ってしまう原因にもなるんです。むしろ「○○日間無利息」という期間限定のサービスを利用する事により「その日までに完済しなくっちゃ!」という心理が働くんです。そういう意味では、返済目標を立てやすいのかもしれませんね。

審査が通りやすくするポイントは?

審査の基準というと、金融業者がそれぞれの審査基準をもって貸付けを行ってはいますが、基本「生活の状況」「収入と負債のバランス」「ブラックじゃないかどうか」というところの判断が共通する審査のポイントとはなります。

ただそれ以外にも審査を通りやすくするちょっとしたコツがあるんですよ。昔から比べると審査自体はかなりオートメーション化してきてはいますが、そこには少なからず「人」が関与しています。つまり審査が有利になるポイントはズバリ、申込みをする「時間帯と時期」なんです。

単純に「忙しい時期」は審査に通りにくく「暇な時期」は審査が通りやすいのです。つまり、忙しいと丁寧に審査が出来ないので微妙な申込みは落とします。逆に時間に余裕がある時は、なんとか審査を通そうと金融業者も努力する時間があるという事なんです。

ちなみに「忙しいから何でもかんでも審査を通してしまえ」という発想は銀行にしろ消費者金融にしろ、ありませんからね!金融業は監査が入りますので不正契約は懲罰対象にもなる為、貸せる可能性と貸せない可能性が半々の場合は貸さない選択をする社員がほとんどです。だから、忙しくて時間の無い時に迷う様な申込みは断ってしまう訳ですね。

では、具体的に消費者金融はいつが忙しくていつが暇なのか?

・忙しい時間帯(午前中)
・忙しい曜日(週の頭の月曜日や連休明け)
・暇な時間帯(午後)
・暇な曜日(週の真ん中の水曜日や木曜日)


と、これが一応の目安ですね。まぁ、これは金融業に限らず会社というのはそういうものかもしれませんが。つまり、水曜日とか木曜日の午後が比較的通りやすい暇な時間帯となります。

ただし、月末はその限りではありません。どこの金融業者もノルマがあります。月末は会社から与えられている「貸付ノルマ」達成の為にどこも必死で、どこの会社も喉から手が出る程新規の貸付けがしたいのでウェルカム状態となる訳ですね。

消費者金融で最初に借りる人が多いのがやはり「アコム」「プロミス」が王道でしょう。大手の安心感とレディースキャッシングにも歴史があります。ただし、大手だけに消費者金融の中では審査は厳しめです。初めて消費者金融のレディースキャッシングを利用する人には問題ありませんが、あまり他社借入が多いと厳しい部分もあります。その場合は、中小の消費者金融にあたるのも一つの方法でしょう。中小でも歴史のあるレディースキャッシングは結構あります。

中小だからと言って金利が高い訳でもなく大手と同じです。一つ違うのは「お客様との向き合い方」かもしれませんね。借入れが他の人より多いお客様を相手にしている為、ちょっと対応は厳し目というか口うるさいといった感じの所が多くなります。有名な所だと「エイワ」のレディースキャッシング。

ここも歴史がある消費者金融ですが、大手で審査が通らない人にお金を貸す都合上ヒアリングとカウンセリングを重視した審査をします。人によってはこのお客様との向き合い方を「感じ悪い」という印象を持つ人もいるかもしれません。

ただ、ここは借りれないと思ったのに借りれたり、下手すると「ブラック」でも借りれたりするんです。つまり、お客様とトコトン話しをしてシステマティックに審査をするのではなく、あくまでお客様個人の「信用貸し」でお金を貸すというスタンスなんでしょう。それで特別金利が高い訳でも無い訳ですからそれはそれで助かりますよね。

お金の受け取りや返済はどの方法を選ぶべき?

VER88_keitaimachiuke15150305

レディースキャッシングは利用し始めればどうってことなく簡単に使えるのですが、1番最初は分からない事だらけで不安だとは思います。

どこで申込んで、どの様に借りて、いつどうやって返済すればいいのか・・・素朴な疑問ですが、最初は皆同じ様な不安を持って申込みをします。レディースキャッシングを申込んで、お金を受け取り方としてはいくつかの方法がありますのでご説明していきますね。

お金の受け取り方としては「振込みキャッシング」か「ATMからのキャッシング」の2通りが代表的な借り方です。

又、返済の仕方も同様なので並行して説明していきます。振込みキャッシングの場合は、契約時にあなたの振込口座の登録を済ませておき、必要な時に必要な金額を指定して口座振込みをしてもらう方法です。

振込の依頼の仕方は、電話かインターネットです。インターネットなら誰とも話す事無く入力作業だけで振込みがされるので、最近は便利な世の中になりましたよね。振込みキャッシングは家から出る事もなく、電話かインターネットで振込依頼をすれば簡単にお金を受け取る事が出来る反面、気をつけなくてはいけない事もあります。それは「依頼する時間帯」です。

金融機関の「当日扱い」というのは午後3時迄。午後3時以降の依頼は「翌日扱い」となります。これは振込みによる返済についても同様の注意点です。返済日の午後3時以降に振込みをした場合は、翌日の入金扱いとなっちゃいますから「今日、返済したよ!」と威張ってみた所で1日延滞という事になるのも一緒に覚えておいて下さいね。話しを戻してお金の受け取りに関してですが、あなたが「今日お金が必要」といって夕方振込みキャッシングを依頼しても、当日の振込みは出来ないという事なんです。

カードを使ったATMからのお金の受け取りと返済はその点、時間的な縛りはありません。必要な時に近くの提携ATMからお金を受け取ったり返済したりすればいいだけなので、そういう意味ではATMの利用が主流とはなっています。「店頭」によるお金の受け取りや返済という方法ももちろんありますが、よほど直接スタッフに相談したい事でも無い限りこの方法を使う人はいませんよね。

返済期限をより伸ばすための方法って?

レディースキャッシングでお金を借りたら、毎月決められた「返済日」にお金を返す。これはルールですね。
でも長い付き合いの中で「お金が無い訳じゃないのに、ついうっかり忘れてしまった」とか「どうしても今月だけは色々と出費がかさんで返済日までには間に合いそうにもない」なんて月もあるかもしれません。こんな時どうしたらいいのか?これはとってもとっても重要な事なので覚えておいて下さい。

まず、お金が返済日迄に準備出来そうに無い時は返済日まで一人で悩んで返済日を迎えてしまうのが1番最悪なんです。返済日が過ぎれば金融業者から「お支払日過ぎてますよー」という電話が来ます。あなたの信用にとって大切なのは、この電話がかかって来る前に自分から電話をしておく事なんです。

電話をする時は「正直に理由を話す事」です。遅れる場合に金融業者が1番知りたいのは「いつ返済出来るか」という事なので、この時に「今月は返済日に間に合いそうにないんですが○○日までには必ず返済します」というのが模範解答です。とにかく1番大事なのは「事前の連絡」という事は覚えておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る