キャッシングで失敗…自己破産手続き真っ只中の体験談~やらかし先生からの教え~

Pocket

SPONSORED LINK

皆さん初めまして!29歳主婦のおーみみずほです。あたしは今から約1年半くらい前にキャッシングを利用しました。そして恥ずかしながら現在は自己破産手続き真っ只中です。これはあたしがキャッシングで失敗して自己破産手続きになった体験談です。

あたしのキャッシング履歴

あたしが初めてキャッシングを利用したのは27歳の夏でした。当時あたしの部屋には友人親子と旦那(当時は彼氏)、そして旦那友人が居候していて生活が苦しくなっていました。あたしは看護師でパート勤務をしていました。収入は月15万円程度、年収は180万円程度しかありませんでした。

あたしが初めて利用したキャッシングはアコム、みずほ銀行でした。アコムには50万円借入れ希望を出して50万円、みずほ銀行には50万円借入れ希望をして30万円をキャッシングで利用しました。

次にあたしがキャッシング利用したのは28歳の頃でした。この時、居候していた友人親子と旦那友人はあたしの部屋にはもういなくて旦那との2人暮らしをしていました。あたしもパート勤務から正社員に転職して収入は月30万円程度、年収は400万円程度の仕事をしていました。クレジットカードを利用した分の支払いと先に借りていたアコム・みずほ銀行への返済で、収入はあったのに生活はかなり苦しい状態でした。

そしてまた、あたしは生活が安定するまでの間…と新たにキャッシングを利用する事にしました。この時に利用したのは三菱東京UFJ銀行です。三菱東京UFJ銀行には50万円借入れ希望をして50万円をキャッシングで利用しました。あたしが最後にキャッシングを利用したのは急遽旦那の地元青森県への移住が決まった時でした。

急に決まった事だったので自力で引越し費用を用意ができませんでした。既に利用しているアコム・みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行のキャッシングは限度額ギリギリまで利用していて使えませんでした。そこでダメ元で最後に利用したのがモビットでした。モビットには50万円借入れ希望をして50万円キャッシング利用をしました。

なぜキャッシングで失敗したのか?

あたしがキャッシングで失敗したのは金利を考えてなかった事、あたしが無職になってしまい収入がなくなった事が原因でした。キャッシングを利用した時は、生活が安定すれば借りたお金はすぐに返せると正直かなり甘い考えがありました。

でも実際はキャッシングは金利が高くて利子が日に日に膨らんで行きました。気付けば毎月返済しても借りたお金は減らず利子だけを返している状態になりました。生活は安定するどころか、苦しくなる一方でした。そんな暮らしをしていたら、ついにあたしは体調を崩しました。そして借金返済が難しい状態になり自己破産手続きする事になってしまいました。

やらかし先生からのまとめ

キャッシング利用して、全員があたしみたいに自己破産手続きになるとは限りません。でもキャッシングの高い金利で大変な思いをしている人はかなり多いと思います。これからキャッシング利用を検討している人に一番言いたいのはキャッシングは一時的には生活を助けてくれるけど、使い方を間違えると後で痛い目に合います。

あたしみたいに大失敗しないように、皆さんは「計画的に」キャッシングを利用してくださいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る