主人が同僚にお金を貸し続け、挙句の果てに私にまで、、、

Pocket

SPONSORED LINK

優し過ぎる夫

わたしは25歳の主婦で、現在はパートをしています。主人は、とくにお金の使い方が荒いということもなく、金銭感覚もわたしと合うと思います。ですが、もともと頼みごとを断われない性格で、特定の同僚にお金を貸してほしいと言われるとよく貸していました。

自分のお小遣いを貸す夫

主人のお小遣いは、通勤費込みで毎月4万円なのですが、自分が金欠気味のときでも、例の同僚に頼まれるとお金を貸していました。そのため、「今月貸しちゃったから通勤費が足りなくなった…」という時も。また、貯金を崩すこともありました。さすがに腹が立ち、貸すのをやめるように言いました。

しかも、その同僚はなぜそんなにしょっちゅうお金を借りてくるのか主人に聞くと、主に「ギャンブル」と「浮気」に使っているというのです!

うちにそんな余裕はないので…

うちも、人にお金を貸すほど生活に余裕があるわけではなく、ましてや貸すにしても、人のギャンブルや浮気に使われるなんてもってのほかです。完全に頭にきたわたしは、「これからもこんなことが続くようなら、わたしがその同僚にお金を借りるのはやめて欲しいと言うし、その奥さんにも言うわよ!!」と主人に言いました。するとさすがの主人も、もう貸さないと約束してくれました。

最終的にわたしが悪者!?

その後、その同僚は何度か主人に貸してほしいとお願いしてきたようですが、主人は、わたしに怒られるからもう貸せないと言ってなんとか断ったそうです。ですが、ある日その同僚が突然うちにやって来てわたしに逆ギレしてきたのです!

要は、主人とその同僚はわたしより長い付き合いなのに、途中でわたしが現れ、割り込んで二人の友情を邪魔をしていると…。突然のことに、わたしは言葉もでませんでした。そんな中、主人は相変わらずのお人好して「まぁまぁ…落ち着いて〜」とヘラヘラしていました。これではまるでわたしが悪者のようで、だんだん怒りがわいてきました。

お金のトラブルはもうこりごりです…

その同僚は相変わらず、私にしゃべる隙を与えないくらい文句を言い続けていたのですが、さすがの主人もブチ切れてくれました。「いい加減にしてくれ!今までしょうがなくお金を貸していたけど、こっちだってそんな余裕はないし、その貸したお金をギャンブルや浮気に使ううえに、逆ギレしてうちの妻に怒鳴るなんて、もう助けようがない。病気だよ!上司にもお前の嫁にもすべて話す。」と言い、帰ってもらいました。

その後、主人が上司に言う前にその同僚は退職したそうです。お金のトラブルは、本当に怖いなと感じました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る