200万円もの大金を使って、残ったのは使用しない下着だけ

Pocket

SPONSORED LINK

先輩からの補整下着の紹介

31才、事務職をしています。4年程前の話です。仕事先の輩から下着補整をしていると聞きました。少しぽっちゃりの先輩はそれを使用してからくびれができ、バストもヒップもアップしたと聞いて私は興味津々。紹介してもらったのが事の始まりでした。

お店では、サイズをすべて測定し、私にあった下着を勧められました。お試しでサンプルを装着させてもらい、装着している状態で測定すると本当にバストもヒップもアップしている。ガードル上から測定するとも細くなっている。嬉しくて早速購入を決意。

日々決まった下着を装着し、それに加え食事も気を付ければ綺麗に痩せられるということで、これから大出費になるとは考えてもいない私はやる気満々になっていました。

普通では考えられない金額の下着

さて、下着も決まったらあとは支払いです。大体の金額は先輩より聞いていたので、ある程度覚悟はできていました。実際支払いとなるとあまりの高額で躊躇しましたが、それよりも綺麗になりたいとう気持ちが勝ってしまいカードで支払いをしました。

ショーツ1枚1万弱、ブラジャーやガードル、単品一つ5万弱です。ブラジャーとガードルがつながっているロングガードルは7万前後くらいだったと思います。そして下着専用の洗剤があり、それも5千円くらいの金額でした。

今思えば下着の洗剤が5千円もするのかって感じですが、何万もの下着を見ていると安く感じてしまい、金銭感覚が麻痺していました。最初下着を一式そろえるのに使用した金額が30万円くらいでした。

一度買ったからと言って終わりではない

スタッフの言われた通りに日々下着を装着、食事も管理していました。お店には1週間に1度のペースくらいで通います。ある程度続けると、下着をつけていない状態でもバストやヒップのアップが実感でき、ウエスト、太ももとやせているので測定でわかりました。

ただ、痩せたということは、下着は合わなくなるということで、新たに下着が必要となってくるわけです。私の場合は2か月から3か月くらいで最初に買った下着が合わなくなりました。そのため新しく自分に合ったサイズの下着を購入しました。お店に通っている間にも、お店の方は色々勧めてきます。足のマッサージクリームを購入しましたが、それも2万円くらいしました。

なんでこんなに使ったのだろう

気が付けば、下着に使用したお金は200万近くです。下着のローンのために働く毎日。貯金もなくなってきてしまい日々節約しました。そして1年程たったその頃には下着に関して興味が薄くなっていた自分がいるとともに、どうしてこんなに下着にお金を使ったのだろと後悔する自分がいました。

たしかに効果はあったけれど、ずっとこの先続けていくのは無理に近い金額です。通っていた近所の店舗がなくなり、私の担当スタッフさんは少し離れた店舗に配属されたのをきっかけにやめました。

残ったのは使用しない下着だけ

現在その下着はタンスで眠っています。サイズが合わなくなった下着なので使用することもできないですし、高額であったため捨てるに捨てれきれず保管しています。効果はあったけれど、続けていないと意味がないので結局体型は買った前と同じです。無駄な時間と無駄な出費をしていしました。

200万あれば家を買う頭金にまわせたのにと、後悔先に立たずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る