主人の転職、私の妊娠、出産で家計は財政難。

Pocket

SPONSORED LINK

いきなりの退職…

主人は職人です。ずっと親方とうまくいかず、辞めたいと言いつつも頑張って続けてくれていましたが、ある日突然「辞めた‼︎」と。その時、私は2人目妊娠中。仕事はしていましたがかなり制限して働いていました。

これからどぉするの〜⁉︎と不安しかありませんでしたが、とりあえず独立してツテを頼ってなんとか仕事はあると。主人も仕事内容自体は好きだったのでこれから1人でも頑張る‼︎と意気込み、実際、うまくやれていました。この調子だと生活にも余裕がでるくらいでやっていけるな〜、貯金もできるな〜と思っていました。

転職…

そんな矢先、元親方から以前の仕事のことで電話がかかってきました。本当にくだらない内容で今更なにを…という感じでした。主人もこれ以上揉めたくなかったこともあり、謝罪するも相手は納得せず。なにかと思えば結局のところ、最後の給料が払えない様子。こちらも意地になりお金だけは‼︎と思っていたのですが、事態は最悪な方向に。結果、親方の友達で他の会社の社長さんたちに間に入ってもらい解決。それと同時に職人の仕事も失い、間に入ってくれた社長さんのところで働くことに。

借金発覚‼︎

好きだった職人の仕事ができなくなり、かなり落ち込んでいる主人をみてると本当にかわいそうでした。新しい仕事は主人の苦手な電機関係。仕事を覚えるのも一苦労だったみたいです。そんな時、なにげなく開いた主人の財布に消費者金融のカードが…

結婚直後にも100万程の借金が発覚し、私が管理して少しずつ返しているところでしたからまた⁉︎と怒りが込み上げました。主人を問い詰めると、間に入ってくれたお礼に社長にお金を渡したと。私には迷惑かけすぎて相談できなかったと。20万程で自分でなんとかして返すつもりだったと。おこづかいも渡してないのにどぉやって返すつもりだったんだろうと不思議でしょうがないです。

同居決定

ろくに給料ももらえず働けたと思っても給料は2ヶ月後といわれ、借金も発覚。私は2ヶ月後には出産が控えて働けず。いよいよ貯金も底をつき、どぉやって生活していけばいいのかと主人に話すと両親に援助を頼んでみると。話をしたらお金の援助はできないが、なら一緒に住まないかと。これまで同居だけは拒否してきた私ですが、もうどうすることもできないので承諾。お願いすることに。

そこからは準備もとんとん進みあっという間に同居生活スタート。すべてを両親に支えてもらい、金銭的に本当に助かっています。同居から3ヶ月たった今もまだまだ主人の給料は少なく両親にお金を渡すどころではないのが現状です。もう少ししたら私も仕事にでて、両親に恩返ししていきたいと思っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る