ワンクリック詐欺から始まったギャンブル癖

Pocket

SPONSORED LINK

始まりのワンクリック詐欺

前に付き合っていた彼氏のことです。当時はワンクリック詐欺が流行っていた頃で、見事に彼も引っかかりました。最初は馬鹿だな程度にしか思っていなかったのですが、どうやら私に隠れてお金を振り込んでいる模様!

前から結婚してるわけじゃないんだからとお金の使い方に口出しをすると喧嘩になっていたので、今回も黙っていました。しかし、ついに私にお金を貸してくれと頼んできたのです。

お前しか頼める奴がいないんだ、という詐欺の二次被害

もともと少し貯金があった彼ですが、結構な額をすでに振り込んでいたようで貯金は底をつく寸前。これで登録を抹消しますので最後に振り込んでくださいと言われたようです。もちろん私もそれは詐欺なのだから無視すればいいのよ!と何度も説得しました。しかし私の声は届かず、振り込めば終わりなのだからお金を貸して欲しいと言います。何度とも何度とも話し合いました。

次々と起こる金銭問題

お金を貸そうかどうしようか悩んでいた頃、彼の兄弟が勝手にネットショッピングで10万円を越える買い物をしてしまい、お父さんにバレないようにとりあえずお金を払って欲しいとお母さんに頼まれてしまいました。

もちろん詐欺にあっていて貯金が底をつきそうなんて知らないお母さん。彼もお母さんも兄弟も嘘を通すならとにかく必要なのはお金。まだ私も学生でしたが将来はお嫁さんになれたらなんて夢を描いていたので、その彼の家族のためならとお金を貸すことにしました。

詐欺だと気付くのが遅すぎる

あれほど説得をしたのに私の声は届きませんでした。結局最後だからと言われ振り込むと、やはり足りないなど違うことを言われ泣きながら相談してきました。いい加減に詐欺にあったと認めて無視しなさいと言い聞かせました。やっと詐欺から解放されました。

貸したお金を返すために始めたこと

詐欺にあってから彼は変わってしまいました。それまでは真面目に働いてコツコツと貯金をしていたのに、どうにか早く借りたお金を返して、お金を増やしたいと思ったようです。急にギャンブルをやり始めました。仕事が休みの日は朝から晩までパチンコへ行き、仕事がある日も終わればパチンコです。

一度ハマってしまうと抜け出せないのでしょうね。いくらやってもお金が減ることはあっても、増えることはありませんでした。まさに負のループです。それでも毎月少しずつ貸したお金は返してくれて結果全額戻ってきたのは不幸中の幸いとでも言うのでしょうか。その後も大事な約束よりもギャンブルにのめり込んでいく彼に、さすがの私も愛想つかしました。

今では全くギャンブルをやらない旦那さまに出逢えて幸せに暮らしています。金の切れ目が縁の切れ目とも聞きますし、金は人を変えるとも聞きます。まさにその通りだと思います。みなさんも騙されやすい彼氏にはお気をつけください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る