私の浪人しながらアルバイトをした1年間の軌跡

Pocket

SPONSORED LINK

595802bb24a6af8597497b6d736bfb32_s

ギャンブル好きな父と

私は10代後半で、母子家庭で元々お金がなかったので、高校を卒業し、浪人することで、アルバイトをし、母と自分の生活の生計を立ててから大学に入学したものです。

私にとっての父、母にとっての元旦那は本当に酒癖、ギャンブル癖が悪く300万ほどの借金を抱え、呆れ愛想をつかした母が離婚を提案しました。ただ、父の方は行く宛がなくなってしまうので認めてくれるわけもなく裁判になってしまいました。裁判はもちろん勝ちましたが、裁判を有利に動かすために頼んだ弁護士の依頼費が100万ほどになってしまい、カードローンで借金をして払ったのですが、返済に困ってしまいました。

必死でアルバイト!

100万円を返せない家庭からそれ以上の資金がかかる大学には行けないなと思い、まずは浪人しながらアルバイトをして少しでも早くカードローンの返済を減らしてから入学しようとしましと。当然1年で100万返せるわけもなかったですが、50万まで減らすことができたので、1年後に希望した大学に入学することができました。

1年で50万アルバイトだけの力で払うのは本当に至難の技でした。浪人生にあたるので、勉強もしなければいけないのですが、ほとんど毎日毎日バイト漬けですね。多かった時は日払いのアルバイトも含めて月20万ほど稼ぎました。母もパートで働いてはいましたが、体があまり強くなかったので私のアルバイト代で生活費の一部にもしていました。だから、浪人した1年は遊んだ記憶がほとんどないですね。

勉強をしたくて浪人を選んだのではないので、学力がさほど上がったわけではないので、ランクの低い大学入試になりましたが、成功させられたのは、自分のアルバイト代のお陰であったと思います。父のような借金にまみれた人生にならないために大学卒業後しっかりと資格を取り、安定した職業につき計画的にお金を使おうと思っています。

理想の彼はジェントルマン

大学の費用として日本学生支援機構の奨学金も無利子ですが、借りているので返済も頑張っていこうと思っています。反面教師としての父を見ているので、私がもし婚期があるとしたら、父のようなギャンブラーは絶対に選びませんね。笑 計画性のあるジェントルマンが好きです。笑 母も、どうして血迷ってしまったのかしらとよくボヤいています笑。

この忙しくて大変だった浪人生の1年間のお陰で自分の生活や、身の回りのこと見つめ直すことができたのでいい経験になったと思います。大学卒業して、就職したら母に楽をさせてあげたいな!頑張ります!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る