義妹の買い物中毒で、我が家の家計は圧迫!

Pocket

SPONSORED LINK

a8cda23425e592504484de452bbad5b4_s

何も知らず・・・

私は現在38歳、パート勤めの主婦です。もともとは専業主婦でしたが事情があり2年ほど前からパートにでるようになりました。子どもは7歳と4才の息子がいます。主人は、中小企業の会社員です。今までは贅沢をしなければ主人が稼いできてくれるお金で生活できていたのですが、なぜか主人の妹のせいで、私がパート勤めにでるはめになってしまいました。

義妹は、私の家から車で30分くらいの主人の実家で暮らしています。もともとは、25才の時に結婚して独立した生活を送っていたのですが3年ほど前に離婚をして実家に戻ってきました。その時にできた、4才の一人息子も妹が引き取りました。

義妹が結婚し離婚するまでは、双方の関係は、良好でした。主人も年の離れた妹をかわいがっており、結婚した家も比較的近所でそれぞれの子どもたちの年も近いことから、休みの日は一緒にテーマパークへでかけたり旅行にでかけたりしていました。

義妹は、どちらかというと派手なタイプで洋服や持ち物にお金をかけていましたが身分相応のものだったと思います。それが、離婚して実家にもどってきてしばらくしてから主人へお金の無心があったようです。私は全然知らず、主人は自分のおこづかいの範囲で手渡していたようです。

理由は、離婚による精神的なショックからか・・手持ちのお金がない時もカードを使って買い物を続けていたためです。私はそんなことは全く知らず、今まで通りというか離婚して一人子どもを育ててはいかない彼女の境遇を思っていつも、親身になって気遣っていました。

発覚!

その後、義妹の金の無心は落ち着くどころか頻繁になるばかりだったようです。さすがに、これ以上は自分の自由にできるお金の範囲内では無理と考えた主人は私に相談してきました。たぶん、お金を渡すようになって半年は経っていたと思います。その額は、大体20万円ほどでした。世間からみれば大した額ではないのかもしれませんが、私の家では大きなお金でした。

私は、すぐに主人にこれいじょうお金を援助するのはやめるようにいいました。生活面で困っているならともかく、自分自身の買い物によるもので私の家からお金が出ていくなんてまっぴらごめんでした。いつも必死になって家計のやりくりをし、自分のほしいものは我慢してきたのに・・・。しかも、義理の両親はまだ健在なのです。なぜ親ではなく、主人にという怒りもありました。

問い詰める

主人に、義妹に話すようにいってもなかなか実行に移さず。何も知らないとおもって、子どもを連れて我が家に遊びに来る義妹へも腹が立ち態度にでてしまうようになりました。わたしの態度の急変を感じて「なんか感じ悪いよ!」と言ってきた義妹に、もう我慢の限界でした。

これ以上、主人にお金を無心するのはやめること。不必要な買い物はしないようにすることあどを言いましたが、「私は子どもを一人で育ててるの!ちょっとくらい助けてくれてもいいじゃない!あなたは、お兄ちゃんがいて守ってくれてるけど私は一人で子どもを守ってるのよ!」と言われる始末でした。話は、そのまま平行線をたどるばかりでした。

その晩、主人にその話をしましたが「やはり、○○も大変な時期なんだ。家族なんだから助けてやろう」という頓珍漢な返答。義理の両親にも、それとなく相談してみましたが「かわいそうな子なの。助けてあげてちょうだい。」と、まるで私が悪者のようでした。価値観の違いなのでしょうか・・。

結局、私の家計は圧迫されるばかり。仕方なくパートに出ることになりましたが、今は義妹だけでなく主人や義理の両親への不信感でいっぱいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る