BAR経営の借金が300万円。籍を入れてから明かされる真実

Pocket

SPONSORED LINK

私が24歳の時にできちゃった婚しました

彼はダンサー兼BARを経営していて二十歳ぐらいの時に付き合い、一年も経たないぐらいで別れて4年後に再会しました。その時に彼はBAR営業はしていなく、ダンサー1本で中身も変わっていたのでお互い惹かれ合い付き合う事になりました。

その後付き合って半年ぐらいで子供を授かりました。愛妻家で不器用ながらも育児も頑張ってくれる良い旦那さんで幸せだったんですが、籍を入れて1年後にBAR営業をしていた時の借金があることがわかり、当時で300万円近くありました。

元々、私は籍を入れる前から夜の仕事をしていましたが、貯めていたわけもなかったので少しでも足しになればと思い辞める事なく地道に働いてました。

後、150万ぐらいだね〜と話していた矢先に…

毎月ちょくちょく旦那の両親から旦那に、今月お金が足りないと連絡があるのが気になっていました。浪費癖が原因で家のローンも払えないとのこと。しかもローンとは別で借金をしている事が判明。だけど旦那の兄弟からは、その借金は旦那のBAR営業で出たものと言われ、頭を固いものでどつかれた気分になりました。

よくよく整理していくと、事の始まりは、旦那がBAR営業していた時に赤字が何度もでてたみたいで、母親が金銭面を管理していたらしく貯金を崩し黒にしていたけど間に合わなくなり借りるようになっていったとか。それにプラス浪費がかさなり借金地獄になってしまっているとの事。なんで今更になって言うかねと思いましたが、事の始まりは旦那からだったので私たちが借金を返済する事になりました。

さらに続く、借金との戦い

昨年、旦那の両親共に病気にかかり手術だいもプラスされて約800万円。子供1人に昨年、新たな命も授かり毎月の借金返済だけで15万。私は、お気楽に働いてたラウンジから給料の良い高級クラブを紹介してもらい女と女の戦いの場で頑張って働いています。

本当色々あり過ぎて大変ですよ〜ってこの話はおいといて、今はお腹が大きくなってきたので産休させたもらってますが、働いていないので出産するまではカツカツの生活をしております。
もちろん旦那さんもしっかり働いてもらってますよ。最近分かったところなので、どうなるかはわかりませんが何とかなる精神で生き抜こうと思っています。笑

家庭は私が爆発しない限りとても幸せが続くと思われます。私は、旦那さんも旦那さんの両親も大好きなので苦にとは思わないようにしていますがたま〜に結婚詐欺やろ〜って叫びたくなるときもあります。笑

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る