お金を出せば運が向いてくる?そんなわけないと思うのですが。

Pocket

SPONSORED LINK

息子の退職に動揺する母

夫の会社の状況が悪くなり、早期退職が実施されました。それなりの大きな企業だったので、割増退職金や退職後の就職支援など、まだ恵まれている退職だったと思います。失業保険も、会社都合の退職なので300日の支給がありました。

また、かなり前から退職することがわかっていたので金銭的にも精神的にも準備していました。安月給ですが私も働いていましたので、まぁさしあたり明日のお金に困るという状況ではなかったので、早く次が見つかるといいねという感じで話していました。

母親がとった驚きの展開

夫婦間ではそれで良かったのですが、なんとこの問題が夫の親に飛び火してしまったのです。夫はもう50歳に手が届く年齢でしたので、夫の母親も70代後半でした。母親にとっては、自慢の息子が会社をクビになった!とショックが大きかったようです。

それで、そもそもやっておられた宗教にどんどんお金をつぎ込み始めました。仏教をアレンジしたような?よくわからない小さな宗教なのですが、本人はいたく真面目に信じておられ、「お布施をして徳を積むと災いが消え去って行く」との教えに従い、熱心にお布施をするようになりました。

年老いた義母が信じているので、あまりきつく言えず、やんわり「会社からも仕事の斡旋があるし、もうすぐ決まると思いますから大丈夫ですよ。むしろ今はちょっと休みがとれてラッキーくらいのつもりなんです。」となだめましたが、耳に入っていなかったようです…。

否定しては意固地になるから、希望を持たせて…。

しばらくの後、義父から母の様子をそれとなく聞いたところ、なんと100万近くのお金を宗教にささげたことが発覚しました!義父と義母は大喧嘩になったようです。(義父は宗教をしていないので。)ただ、息子を思う親としての気持ちはわかる面もあったようですが、それにしても100万は多すぎると。私たち夫婦も困ってしまいました。

そのお金は義母の個人通帳から複数回にわたって引き出されていたので、義父もなかなか気が付かなかったようです。もうどうしようもないので、とりあえずこれ以上出させないため、それだけお布施をしたんだから一旦終了して、後は様子を見ましょうと(主に息子が)説得しました。

めでたく再就職!しかし、、、

結局、半年後に就職が決まったので、それはそれで良かったのですが、またしても義母が「就職が決まったのは宗教のおかげ」だと言い出して、これからもお布施をすれば運が向いてくるのだと確信した!と言った時には、正直、怒鳴り散らしたくなりました。

以前の説得の仕方もこうなれば良くなかったのかもしれません。そのあたりは義父と夫(息子)が今後、折にふれて話ていく方向になっています。私は嫁なので、とことんは言えませんしね…。
最近は、宗教にはまった人を止めさせた、などの記事があるHPなどを見て、上手く説得できる論法を勉強中です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る