節約で固定費を見直すことは、一番効果的で効率の良い方法

Pocket

SPONSORED LINK

 

日々、普通に生活しているけどなんとなくお金がない。。

特に遊んでいるわけでもないし、贅沢もしていないのになぜかお金がたまらない。。

 

そんな方が多いのではないでしょうか?

それもそのはず、私達が支払わなければいけないお金はどんどん増えていっているのです!

たとえば今はほとんどの方がスマホを持っていますが、それだけでもいわゆるガラケーのときよりも1.5~2倍くらい価格が高くなっています。

あとは消費税も上がる一方ですし、保険料の料率も年々上がっているのです。

 

つまり、

去年と全く同じ生活をしていたとしても、今年は支払う費用が多い。そんな時代になってしまっているのです。

 

この状態を脱却するためには、「収入を増やす」か「支出を減らす」しかありません。

今回は支出を減らすための効果的で効率の良い節約術について書かせていただきますね!

 

1、まずは固定費用を見直すべし ~一度の改善でずっとお得~

 

節約に一番効果的なのは、固定費用を安く済ませることです。

固定費用がなんなのかというと、家賃、通信費、光熱費、など家にいるだけでも発生するお金のことです。

他にはジムや習い事などの月会費や、生命保険、年金などもそれにあたります。

 

なぜ最初に取り組むのかというと、一度見直しを行うとそれからずっとなにもしなくても費用が削減できるからです。

 

たとえば、いままでも2万円安い家賃のマンションに引越しをすれば、最初に引越し費用がかかったとしてもその後はずっと何もしなくても2万円節約できますよね。

ずっと家にいて何もしなくても、一ヶ月家から離れても月に2万円節約出来ます。

これが食費を2万円浮かせようと思うと、かなりの労力ですしなによりもそのことがストレスになってしまい長く続かないでしょう。

つまり、一度固定費を見直すことによって今後長期的な節約に繋がるので、一番最初に見直して欲しいのが固定費ということになります。

 

例として家賃を挙げましたが、家賃の安いところに引越しという選択肢をとれば毎月自動的に節約が可能で、しかもその額も大きいので非常に有効ですが

やはり準備にも時間がかかりますし引越し費用が別途必要です。

 

ですので、すぐにでも改善できる固定費を紹介していきますね!!

 

2、明日から節約できる固定費は? ~通信費と保険料からとりかかるべし~

すぐにでも削減できる固定費の代表とといえば通信費と保険料です。

この2つの共通点は「料金体系が複雑でよく分からない」という点です。

 

 

毎月の吹き落とし明細を見ていると、なんかよく分からないけどスマホの代金が8000円、保険料が1万2000円くらい引かれていることに疑問をもった方はいないでしょうか?

そしてその金額内訳についてしっかりと理解している人はどれくらいいるでしょうか?

ほとんどいないと思います。。。

 

つまり知らず知らずのうちに余計なお金(今の自分に必要の無いお金)を支払っている可能性が高いです。

 

たとえばスマホを持っているユーザーのほとんどが月に8000円前後支払っているかと思います。

高い人だとつきに2万円くらい支払っている人もいます。

是非一度ケータイ会社に行って今の料金プランが最適かどうか、そして余計なオプションが無いかどうか確認してみてください。

それだけでも2000円前後変わってくることもあります。

 

しかも今は既存の通信会社以外にも様々な会社が格安でスマホを持てるようなプランを提供しています。

場合によっては2000円でスマホが使えるプランもあります!そうなると毎月6000円浮くので年間72000円節約できる計算です!(これは大きいですよね!?)

 

保険料についても基本的に営業は保険についてより高いプランを提示します。

「今後なにが起こるかわからないから」という大義名分があるためです。

 

ですが保険料も素人が見てもさっぱり分からない内容のものが多いので、一度しっかりと内容を聞いてみて今の自分にとって必要なのかどうかを再確認しましょう。

場合によっては保険会社を変えるのも有りです。

 

3、固定費見直しのための第一歩! ~ググれ~

 

さて、見直すべき固定費用は分かりました。

ですが予備知識が無いからどうやっていいかわからないよ~なんていう方も多いんじゃないでしょうか?

 

そんなあなたは、まずはネットで検索してみてください。

 

「保険料 安い」

「保険料 格安 プラン」

とかでもなんでもいいですので、まずは調べてみて自分の料金と比べてみてください。

驚くほど安い金額がたくさん出てきます。

 

まずは情報を仕入れてしっかりと自分の

世の中にはまだまだ知られていない、安くて質の高い商品を提供しているところがたくさんあります。

今の時代、知らない人が損をするといっても過言ではありません。

 

是非自分で一度ネット上で調べて、自分にとって最適な方法を探してみてください。

やってみると楽しいですし、今後継続的にお金を支払うサービスを検討するときに今までと違った視点で検討が出来るようになりますよ♪

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は節約における固定費の見直しについて簡単にお伝えしました。

上記以外にも様々な固定費がありますので是非自分の明細とにらめっこしながら、「何にいくら使っているのか」を洗い出してみてください!

それがストレス無く節約できる一番の方法です。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る