オンラインゲーム、顔の見えない相手は怖かった

Pocket

SPONSORED LINK

お金のかかるオンラインゲームにハマっていました

私は現在28歳の独身女性です。私は24歳のとき、とあるオンラインゲームにハマっておりました。仕事以外の時間や休日はもちろんパソコンに向かう日々でした。

そのゲームは何かとお金のかかるゲームで冒険をして強くするのにもお金が必要だったりゲーム内でペットを飼うのにもお金が必要でした。当時は感覚が麻痺しており、金銭感覚もおかしくなっておりました。実家暮らしだったので毎月数万使うのは当たり前でした。

ある日、とある男性キャラクターに出会いました。

その方はとても気さくな方で優しく私よりも強い方だったので頼りがいがあるようにも感じました。私はそんな彼に憧れを抱いてました。毎日会話するようになり、だんだんとても親密になってゲーム内結婚をしました。

そんなある日、声が聞きたいと言われ無料通話サービスを教えられました。そこからだんだんチャットではなく無料通話を楽しむようになりました。その当時はとても幸せで彼さえいれば他のものは何もいらないと感じるほどでした。

彼からの頼みに快くお金を振り込む私

出会ってから2ヶ月ほどがすぎ、いつものように通話していると彼が急に「実は、親が病気になって 病院に連れて行くお金がたくさん必要になったのでゲームをやめないといけなくなりそう」と、言われました。

私は気が動転し どうしようどうしよう・・・・という感じになってしまい。私はついこう言ってしまいました。「大丈夫だよ 私がゲームに使う分のお金 ○○○(彼)にあげるから!」と。そのときは彼とのつながりを絶ちたくなかったので必死でした。

翌日、教えられた彼の口座に1万ほど振り込みました。その夜、彼から「ごめんね ありがとう ○○○(私)ともまだ遊べるし嬉しい!その内落ち着いたら返すね」と連絡が来ました。私は、ひとまずホっとしました。

ただ一回お金を振り込んでしまったら、向こうの勢いはとまりませんでした。またすぐに「ごめん 親が手術することになったんだ 費用がたりなくて 少しだけ立て替えてくれないかな? すぐ返すから!」と彼から連絡が来ました。私は迷わずいわれた金額15万円もの大金を振り込んでしまいました。

皆さまご想像通りのオチが待っていました。

彼は何度も「ありがとう ありがとう」と通話で言ってくれました。その言葉が私は当時とても嬉しかったです。そしてその後一週間くらいして連絡がとれなくなりました。

彼の知ってる情報は
・当時25歳の男性
・東京に住んでいる
・メールアドレスを知っている
・写メを送信してもらった(本人かは不明)

これだけだったのでもちろん彼を探すことは不可能でした。写真の彼が魅力的だと感じずっと想ってましたが、連絡がとれなくなったときに正気に戻りましたとてもショックが大きく数日はご飯が食べられなかったです。

この経験がありネットの世界を少し遠ざけるようになりました。もう一生会ったこともない人に恋心を抱くことはないでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る