私の人生一番のお金トラブルとその対処について

Pocket

SPONSORED LINK

彼の実家から飛び出しました


私は24歳で専業主婦をしています。2歳の娘と9カ月の娘がいる2児の母です。私がお金で困っていたのは、約3年前のことです。現在の旦那と交際をしていて、結婚を見据えて彼の実家に同居していました。彼の実家は裕福とはいえない環境で、私が自由に使えるお金もほとんどありませんでした。

毎日楽しい事もなく、たまに遊びに行くと彼の両親は激怒し、毎日のように「出て行け」と彼の母に言われました。そんなストレスが爆発し、自分の荷物と彼の荷物を大きなリュックとキャリーバッグに詰めて出て行きました。現金はたった3万円しかなく、田舎の海辺から繁華街のある町へ行きました。

生きていけるだけのお金が必要でした


最低でもその日の食費とネットカフェに泊まるお金がなくては、野宿になってしまいます。
欲を言えば、アパートを借りるだけのお金が必要でした。お金がなく公園のベンチで一夜を過ごしたり、ポテトチップス一袋を彼と分けて食べるということもありました。

彼の両親とは出て行ったきり連絡をすることはなく、私は片親で必死に働いてる母を頼ることができませんでした。友人や親戚にも頼れず、自分達でなんとかしていこうと決意しました。私は求人を見て、キャバクラでお金を稼ぐことにしました。日払いができるという点や寮がある点が大きいからです。

運良く家を出たその日から働くことができました。寮といっても普通の賃貸アパートで、彼と一緒に暮らすことができました。生活は厳しかったので、夕方くらいになるとお惣菜などが安くなるのでスーパーへ行ったり、遠くても特番だと歩いて数十分のスーパーへ行きました。携帯やパソコンがなく情報源と連絡手段がなかったので、パチンコ店にある無料で使えるパソコンを利用したりしました。

お金の大事さを身にしみて分かりました


キャバクラで働き続け、少ししたら彼も飲食店で働き始めました。寮ですが日当から家賃は引かれていて、月にもらっていた額の合計30万程度でした。彼は20万程度稼ぐようになり、携帯や身分証なども揃えて、きちんと生活できるようになるまでに4ヶ月ほどかかりました。

家を出てから半年後に長女の妊娠が発覚し、私は仕事を辞めて出産しました。それから少しずつお金を貯めて、私の母が住む地元へ引越しました。今でも彼の両親とは一切連絡をしていません。お金にここまで困った経験は、私の人生で初めてでした。お金の大切さがとても身に染みて、今でも遠くのスーパーに行ったり節約を楽しんでやっています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る