ドラマでありそうなシチュエーション、バカな女の話

Pocket

SPONSORED LINK

最低な男との付き合い


学生時代、最低な男と付き合っていました。今だから「最低!」と言い切れるけど、当時は「嫌なところもあるけど優しいし、かっこいいし…」と完全に現実が見えていませんでした。その男は本命の彼女がいたのですが、私には別れる予定だけどヒステリックになるから時期をみていると、嘘つき不倫男(彼は独身でしたが)の常套句のような言葉にすっかり騙されていたんです。

彼女ではなくただのATM


最初の目的は単に体目当てだったと思います(それも悲しいですが)。そのうち、私の実家の仕送りが多めで、他の学生よりも遣えるお金があることが彼に分かってしまいました。くだらない理由を次々並べて、そのたびに「1万円貸して」とお金を要求してきました。

その理由というのが「友達がバイクで事故ったから」とか「財布を落とした」など、明らかに嘘くさい!嘘くさいと分かっていても、彼の喜ぶ顔を見たい、嫌われたくない、ケチだと思われたくないからお金を渡していました。もちろん返してもらったことはありません。

彼だけでなく、彼の友人を連れてきて「こいつが困っているからお金かして、すぐ返すから」と1万円渡したことがあります。本当に馬鹿な女ですよね。思い出すとイライラします(笑)

その後、半年ぐらい付き合いました。ケンカもしょっちゅうだったのですが、彼の心が離れていきそうで不安な時、高価なプレゼントを送り関係をつなぎました。本当に都合がいい女ですが、完全に彼が離れていくまで自分が依存していたことに気付かなかったんです。

まさかの借金300万弱


彼が消えた後、手元に残ったのは300万円弱の借金!21歳の時です。親や知人にはお金を借りられなかったので、やばめの会社からもお金を借りていました。ですので、利子も大きかったんです。

すぐに返さないと借金がどんどん膨らむことは必至!さすがに親に泣きつこうと思いましたが、さすがに情けなくて…途方に暮れた後、腹をくくって飛び込んだのが高級クラブです。ちょうど夏休みに入るところだったので、まるまる2か月は使える。ある程度返してから親に泣きつこうと思いました。

水商売デビュー。250万円稼ぐ!


しかし、いざ初めてみると意外と稼げるもんですね。いかにもあか抜けない素人女子大生が遊びなれた人が集まる高級クラブでは受けたようです。男に騙された話もお客様に隠しませんでした。締日には同情でボトルを入れてくれたお客さんもいたからです。コツをつかんでからは
メイクも普段通りのまま、ドレスも安っぽいのを選んで”同情営業”を通しました。男の人は何かしてあげたいという人が多いんですね。付き合っていた男より、クラブのお客様のほうが100倍マシです。

夏休みが終わるころには250万稼いでいました!今でも借金のことは、親に話していない事実です。素人でも稼げた要因は”同情営業”だけでなく、売れてるお姉さんに好かれたことが大きかったですね。お姉さんたちにも同情を誘う話をしていましたから。結果的にお金が稼げてほっとしましたが、本当に2か月間は必死で、食料は貰い物だけ、電気代の節約のためお店に寝泊まりすることもありました。

お酒は強くないので、胃が荒れるまで吐きながら仕事していました。借金取りに追われる夢を何度も見たし、これからどうなるのか毎日不安でした。

絶対にお金は渡さない!


お金を返すことに必死だったため、彼のことはすっかり忘れることができました。それからも、懲りずにダメな男にひっかかったことがありますが、お金は渡していません。2か月間の地獄が私を学ばせてくれました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る