バカ旦那の自分勝手なゲーム依存による300万円の借金生活

Pocket

SPONSORED LINK

危険な携帯ゲーム


私は30歳の子供を2人持つ主婦です。一時、ニュースなどでも話題になった携帯ゲームの課金!!まさか、自分の旦那があんな馬鹿なことをするなんて思いもしませんでした。

最初は無課金で遊んでいたのですが、ある時に『1000円だけゲームに使いたい』と言われて、毎日遊ぶ事無く働いてくれているし1000円なら気分転換になるなら良いかなと思い許可してしまいました。

決済はクレジットカードにしました。今、思えばこの最初を許してしまったのが元凶です!
ただ、その時は2、3ヶ月に1度程度の課金でしたのでこれから先、旦那のゲームで借金をするとは思いませんでした。

とどまることを知らない底なしの課金


最初の課金から1年ほど経った位から課金の金額が万単位になっていきました。最初は私が怒ると次の月は少なかったりしたのですが、そのうちネジが外れたかのように何を言っても聞かないで毎月の課金がMAXの10万円になっていきました。

最初はクレジットカードのみで10万円でしたが、旦那の遊んでいたゲームはクレジットカードで最大10万円+携帯料金に上乗せで最大10万円まで課金が出来るシステムでした。・・・ということは、ひと月で20万円の課金が出来てしまうのです!!私自身もゲームはしますが20万円もゲームに使うなんてバカバカしいの一言ですが、時はすでに遅し。。。

そして借金スパイラルの始まり


最初は貯金で賄えていた課金のお金も貯金も底をつき、支払いが厳しくなっていきました。
私は旦那に貯金が底をつきたので今後、課金は絶対にしないで1回だけ借金をせざるを得ないことを話、銀行の中にあるローン契約機で借金を申し込みました。なんとか、1回分の支払いを賄えたのですが旦那はいとも簡単に約束を破りました。その後も毎月MAXで課金を続けました。

毎月返してもさらに借りざるを得ないために増える借金。そしてボーナスで返済して一時的に減らす。こんな生活が2年ほど続きましたがやはり限界はきます。300万の借金になりもう借りられない状況になりました。

まだまだ続く借金。気づけば300万円


この頃、旦那は勝手に仕事を辞めてきてしまいました。借金を返すアテも無くなり、全てを旦那の両親に話ました。借金も旦那の両親が全て完済してくれてました。そして仕事が見つかるまでの生活費も面倒を見てくれることになりました。

2ヶ月くらいはゲームの課金をしなかった旦那も、仕事をしない生活の中で再び課金を始めてしまいました。再び課金を始めた時にかなり怒りました。間1回は課金をしませんでしたがその後仕事をしないまま課金生活。そうなると再び借金生活です。

今も借金を返しながらの生活が続いてます。クレジットカードも使わないと約束したのに使って課金を再び始めたので、早々に解約しました。携帯も料金の制限を掛けましたが、支払いが出来ずに止まることもありました。

仕事を辞めた後に私の妊娠が判ったこともあってすごくギリギリの生活です。ですが、子供たちの為にも3人目のこれから生まれてくる子供の為にも私だけでも頑張って出来る事はしようと毎日奮闘中です!幸いにも両実家とも出産の為にお金を出してくれると前向きな方向で話を進めてくれているので、私は本当に借金生活の中でも幸せを見つけて暗くなる事無く生活出来ています。密かに旦那との未来は借金を返し終わったら考えようと思ってます!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る