夫が抱えた140万円の借金。なんで今まで黙ってた?

Pocket

SPONSORED LINK

私は36歳の専業主婦です。
今から8年前、結婚して3年が経った頃の話です。

夫の性格と、我が家のおさいふ事情

2歳年上の夫は、超がつくほど優しい人です。家族にはもちろんですが、だれに対しても穏やかな口調で話をし、機転を利かせて行動ができる人です。一方、少し頼りないなぁと感じることもあります。

例えば、子どもが駄々をこねたり聞きわけがなかった時、ビシッと叱ってくれると助かりますが、その役割はいつも私。さらに、私は何でもさっさと済ませたい性格ですが、夫はのんびりしていているので見ていてイライラすることもあります。
 
そんな私たちですが、結婚してしばらくは夫婦で共稼ぎをしていました。「お金のことを任せるよ。」と結婚当初に言われたこともあり、夫の給料はすべて私の手に渡り、夫には1日1000円のお小遣いを毎日渡していました。子どもができたら私は仕事を辞めるつもりでいたので、私の給料はすべて貯金し、夫の給料だけで生活をしていました。

優しい夫の怪しい行動

夫の行動が最近変だなぁと感じたのは、結婚して3年くらい経った冬の頃です。夫の唯一の趣味が温泉巡りなので、仕事が休みの日は二人一緒に温泉に行ったり、夫だけで行くこともありました。しかし、その温泉巡りをパタッとしなくなったのです。

また、たばこを1日1箱くらい吸っていたのですが、その量もグンと減りました。
さらには、何やら電話でコソコソと話している時間が長い!それも一週間くらい続いたのです。私も怪しいなぁと思いつつも、大嫌いなたばこが減ったのは嬉しいことなので、特段問いただすことはしませんでした。

突然の告白。激昂する私。

そんなある日、先に仕事を終えた私が夕食の準備をしていると、夫が神妙な顔で帰ってきて、「大事な話がある。座ってくれ。」というのです。全く心当たりがなかったので不思議に思い言われたとおりに座ると、「ごめん。本当に申し訳ない!」と土下座をして謝ってきたのです。聞くのも怖くなりましたが、何があったのか聞くと、概ね次のようなことでした。(私はすっかり頭に血が上り、冷静さを失っていました。)

消費者金融から借りた借金が140万円近くある。社用車をぶつけてしまったことが発端で、その修理費に15万円が必要だった。私には怖くて言えなかった。同僚に相談すると、15万円くらいなら競馬やパチンコですぐに取り返せる。その言葉を信じて、競馬やパチンコを頑張った(?)が借金は膨らむ一方で私にはますます言えなかった。温泉代やたばこ代を節約しても到底返済できず、両親や兄に電話で相談したが、まずは妻である私に言うべきだと言われた。

そんな話をされました。ローンが嫌いで、まして人様からお金を借りるなんてことが大嫌いな私にそんな話をすると即刻離婚されると思い、話せなかったそうです。

離婚を考えるも思いとどまり借金を一括返済!

一瞬、離婚という言葉を頭をよぎりましたが、一度だけ許して信じてみようと思えるようになるまで、一週間くらいはかかりました。140万円近くの借金は、将来のための定期貯金をすべて解約し、即刻返済することができました。

8年経った現在、同じ過ちは今のところなく(と信じていますが)、平穏に過ごしています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る