子供手当で美味しいご飯を食べつつ、私のお金を欲しがるママ友

Pocket

SPONSORED LINK

5000円の懐石料理を食べながら、貧困に嘆くママ友


私は40歳、パートをしているシングルマザーです。3年前に知り合ったそのママ友はシングルマザーで、当時パソコンを習いに行っていたときに知り合いました。お金のことが原因で離婚したそうです。今は手当てで生活しているそうです。小児まひの子がいるので、たくさん手当てがもらえるらしく職にはついていないようでした。

ママ友は、自分が食べることにお金をかけています。5,000円の懐石料理のお店に行ったりしていました。子供にはあまり食べさせていないようで保育園から帰ってきたら夜ご飯を食べさせずに寝かせています。子供が寝てから自分だけ良いものを食べて、お金がないお金がないと言っています。

最初は生活費のために少額だけ貸してあげることに…


最初は今日の生活費がないと言いだしました。手当てが入る明後日までに、300円しかないと言います。子供たちがかわいそうなので1,000円貸してあげました。我が家もお金には苦労していますが友達に借りようと思ったことはありません。手当てが入ると、きちんと返してくれました。

数日後、次はお金を出金するのに、1,000円以上ないと下せないから250円貸してほしいと言われました。ATMに一緒に行き、貸してあげました。750円を出金したかったようです。これも返してもらえました。

次は、車に乗せてくれるというので、乗せてもらったらガソリンがないから入れて欲しいと言われました。1,000円分入れてあげました。電車で行ったら300円の距離だったので、往復とお礼のつもりでした。

ある日事業立ち上げのために50万円貸して欲しいと言い出す


だんだんひどくなってきました。自分で事業がしたいと言い出しました。事業の立ち上げから、仕事も手伝ってほしいというのです。誰もが成功するとは思えない事業計画です。夢のような話でした。私はパソコンの学校が終わったら働くつもりでした。生活費のお金がほしいからです。

パソコンの学校の終了日に、事業のお金を出してほしいと言い出しました。その額なんと50万円です。これには私も腹が立ちました。私も生活が大変なのに、無駄遣いをしないで頑張っています。ママ友は子供が病気で大変かもしれませんが、手当てで十分生活しています。

私からお金を取ろうとしているのが情けなかったです。他の人に相談したら、結婚前に働いていた会社でも借金をして揉めていたそうです。気を付けるように言われました。

その後パソコンの学校が終わってからは二人では合わないようにしています。携帯に連絡があっても出ていません。これ以上お金を求められても困ります。今でも思い出すと悲しくなります。お金がほしいから私と仲良くしていたと思うと、二度と会いたくないです。子供たちをきちんと育てているか気になりますが、かかわりたくないので連絡はしていません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る